So-net無料ブログ作成

日本ファの若狭はいいことを言う

2017/8/13 (敬称は省略します)
日本ファの若狭はいいことを言う
●彼は新党の設立趣旨を記者に問われて、自分の特捜部の経験から、自民党がいかに経済界と裏と水面下で悪辣な法の逸脱で無法な利益を得ているかの事実を垣間見た知見から、これに対抗することだと喝破した。 それは戦後から現在に至るも歴然たる歴史的事実で今も変わりないとした。 理想論のイデオロギー遊びではない。 今も続く総理の犯罪の森友・加計を見てもどの内閣でも連綿と続いているのを見ても正しい。 詰りはもういまの与野党の政治勢力バランスがさらに続けば今表に出ていないものがいずれ現出してくるだけなんだ。
そのことから見ても自民党の体質と悪伝統的不正と戦うアンチ自民党と対峙する勢力を常に保存補完しておかないと法を逸脱する悪行を退治できない。 つまらぬイデオロギーを振りかざしても始まらない。 自民の既得権益側との癒着を阻止する担保勢力として日本ファは新党として自民の前に立ちはだかるの使命だ。 もっと言えば日本ファは日本のアンタッチャブル勢力の集まりを作ることである。 それならば自民がそうならないように監視するカメラの様な勢力と言い換えてもいい。 民進党から移籍組ももちろん自民党からの不満組も併せてこの際はこのことに賛同するものは拒まない。 民進党は左の口うるさい連中は居残ればいいのだ。 なにも無理に入る必要はない。 ただもう呉越同舟のみんなで集まればだ毛の浮き草今までのなんとなく左ではもう国民は飽き足らない。 とにかく集まった新党日本ファはその中で法を外して不正な奴らを許さないことに特化する。 いま自民党政治は法を支配して真実をゆがめても癒着による不正な利益を手にせんとすることが総理が率先してなし、それを忖度移行する法の無法地帯が民主主義の形骸化のなか大っぴらにまかり通っている。 もう至る所法の支配に基づいてと言いながら法匪をうまく篭絡して非民主主義が横行している。 もうこれでは民主主義国家ではない。此処まで酷く国を歪めたのはアベとその一党である。 早くこれらを排除することは何よりも急がれる。 つい先の総理であった福田もあまりなアベの稚拙横着横柄な最近の森友・加計などの信じられない暴走には同じ派閥としても慨嘆している。 その為にも要は利権政治が国民の知らないところで歪に底流している。
上が上なら下も下だと言わんばかりの政産官学の昔の自民の先祖返り。 アベクロで膨らまし粉でブクブクになった官製経済はもう忖度と意向の越後屋花盛りでいずれ来る花冷えをもうすっかり忘れてしまっている。 しかしいつの世もユルフン経済には最後の雹と氷の降るお仕置きがもう手の届くところまでやってきてるのだ。 それはアメリカからかもしれない。 
そのためにも日本ファはとりあえずは来る人拒まずでいいんだと思う。
余りな綺麗ごとよりはまずは数を集めることだ。 右サイドがふたつに割れたら民進はほぼ枝野ラインだけが分離されて丁度具合がよろしい。 整理整頓する手間が省けるというものだ。 日本は真剣に自民と公明と日本ファの事時代と残り共産党と小野党群に選別される。日本ファがどれほどになるかは大きな分かれ目に当然になる。 何が何でも小さくても大きく育ってほしい。それでないと日本は福田の言う通り国家破綻の道を辿る最悪のパターンだ。
支持率期待の為にアベはジタバタするな。 アベが動けば日本はそれだけマイナス。 国家破綻はアベの軽挙妄動、己の延命慾が事態を悪化させる。日本にも朝鮮人、韓国合わせて相当数数十万人いる筈だ。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

nice!(0)  コメント(0) 

へんな口戦争

2017/8/12 (敬称は省略します)
へんな口戦争
●どっちもどっち。 北はもういつもの軍国調の固い物言いはもう定番だ。 一方は記者をおのがゴルフ場つきの豪華ホテルに呼び入れて移動ホワイトハウススタイルで長期夏休みの合間に北に反発の意気軒昂。 グアムの次は何なんだと催促したい位だが、誘いに乗るまでやっているとハワイの次はロスやサンフランシスコくらいまでやる積りなんか? さすればいずけ日本の各県が一巡しかねないと冗談も飛び交う。 もう4月の緊張感はここに至って雲散霧消。 トランプの支持率を引き上げんとする危険なゲームになりつつあるのが惰性の怖さだ。 日本でも集団的自衛権の時に聞きなれた、国の存立危機に当たるときは・・・・の文句の検討に該当かどうかを防衛相が真面目顔で言っていた。
然るに日本は単独では日本の領海内でも本当に反撃行動が技術的にも出来ないらしい。 まさにアメリカが動かないとということらしい。 
普通の戦時にはこんな遊び半分の予告発射なんてなことはない。 どうも両方が出来レースなんだ。 
北も民兵は動員が掛かっていなくて呑気なものだ。 アメリカの衛星が逐一追っている。 結局ミサイル戦争では初めは兵隊は関係ないんだ。 しかしこれは北にとっては有利だ。 兵隊に飯を食わせ服を着せることの費用がミサイルにぶち込める。 その分制裁からも逃げられる。 うまく考えている。
いちばん金の要らないやりかたでミサイルの核搭載の実戦配備まで強面の堅苦しい戦争スタイルのプロパガンダ放送で国威発揚しておればいい。 その間日本の上空は全くの丸裸。 アベよ。 一体どうするんだ? 想像力が無さすぎる!!!!
あんな役立たずのでかい護衛艦を作りやがって!!! 大切な税金だぜ。 もう消費税は減税だ!!!!
日本のミサイルの実力はいまどの程度なんだ? ぜんぶアメリカ製?
どうなってるんだ?
いつまで日報問題でごたついているんだ? 稲田がウソついてるんだろ。 の後ろにはまたまたアベだろ? バカ!!!

アベの電撃北訪問?
こんなことでウソだろう? 会えるわけないだろう。 門前払いもいいとこだ。
向うはアメリカが相手だ。 やんぬるかな 日本の打つ手なし。 アベスガなんとか言え。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

nice!(0)  コメント(0)