So-net無料ブログ作成
検索選択

世の中はどっちもどっち・・・

2017/6/6 (敬称は省略します)
世の中はどっちもどっち・・・
アメリカのトランプの評判が冴えない上に政権発足後も国外・国内で問題が多い。最近は例の大統領令の乱発の当初の得意ポーズも見えないし、家族の政権関与者にも例のロシアゲート絡みの噂も出ている。 もちろんトランプとロシアの関与事件は司法省を巻き込んで予断を許さない。そんななか北との戦争前夜にまでの緊張も、中国頼みの仲介で膠着状態に陥っている。一月前のあの前夜は何だったのか? 最近はトランプも中国の隠然たる北への関与力を再評価しているようだ。 世論にはもドンパチは完全に失せたとのニュースも流れている。まあとにかくそれはそれで安心なことだ。そんな日常への回帰の中、やはりパリ協定からのアメリカの離脱の世界的国内的もう反発が新たな政権へのバッシングになっている。アメリカの石炭産業の雇用のためとは言いながら地球環境への無配慮には中国を含む全世界への反発が上がっている。やはりアメリカは保護主義へ向かっていて、G7の精神に反しているとも批判されている。
アメリカはもう今までとは違って余裕はないのだとつくづくトランプを見て思う。国内的にも真っ二つのだと言ってもいい。 このことは世界の安全保障にもいずれ必ず影響してくる。強いアメリカ、アメリカンファーストなどと叫ぶのも自らを鼓舞していには違いないが、真に強い者は存在だけで達せるのだ。
振り返ってわが日本をみればもう政権自らがウソ、恫喝、インチキ、隠蔽、意向・忖度・配慮、やじ、すり替え、揶揄など政治小細工オンパレードの駆使で政治と官僚のバトルが勃発中。弱い犬は良く吠える。
世界に冠たる空母群を日本海に配置しながらも北朝鮮の沖合で黙々と漂うアメリカンブルドッグと仲良しのキャンキャンと良く吠えるスピッツに威嚇のミサイルの試験発射をいましばらく留める日本海の静寂が戻りつつある。
みーんないざ還りなん自国のそれなりの難しいそれぞれの日常へ。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

世の中はどっちもどっち・・・

2017/6/6 (敬称は省略します)
世の中はどっちもどっち・・・
アメリカのトランプの評判が冴えない上に政権発足後も国外・国内で問題が多い。最近は例の大統領令の乱発の当初の得意ポーズも見えないし、家族の政権関与者にも例のロシアゲート絡みの噂も出ている。 もちろんトランプとロシアの関与事件は司法省を巻き込んで予断を許さない。そんななか北との戦争前夜にまでの緊張も、中国頼みの仲介で膠着状態に陥っている。一月前のあの前夜は何だったのか? 最近はトランプも中国の隠然たる北への関与力を再評価しているようだ。 世論にはもドンパチは完全に失せたとのニュースも流れている。まあとにかくそれはそれで安心なことだ。そんな日常への回帰の中、やはりパリ協定からのアメリカの離脱の世界的国内的もう反発が新たな政権へのバッシングになっている。アメリカの石炭産業の雇用のためとは言いながら地球環境への無配慮には中国を含む全世界への反発が上がっている。やはりアメリカは保護主義へ向かっていて、G7の精神に反しているとも批判されている。
アメリカはもう今までとは違って余裕はないのだとつくづくトランプを見て思う。国内的にも真っ二つのだと言ってもいい。 このことは世界の安全保障にもいずれ必ず影響してくる。強いアメリカ、アメリカンファーストなどと叫ぶのも自らを鼓舞していには違いないが、真に強い者は存在だけで達せるのだ。
振り返ってわが日本をみればもう政権自らがウソ、恫喝、インチキ、隠蔽、意向・忖度・配慮、やじ、すり替え、揶揄など政治小細工オンパレードの駆使で政治と官僚のバトルが勃発中。弱い犬は良く吠える。
世界に冠たる空母群を日本海に配置しながらも北朝鮮の沖合で黙々と漂うアメリカンブルドッグと仲良しのキャンキャンと良く吠えるスピッツに威嚇のミサイルの試験発射をいましばらく留める日本海の静寂が戻りつつある。
みーんないざ還りなん自国のそれなりの難しいそれぞれの日常へ。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/