So-net無料ブログ作成
検索選択

小池知事の離党届 自民、当面保留する方針

2017/6/5 (敬称は省略します)
小池知事の離党届 自民、当面保留する方針
●これはアベの都議会自民に対する苦渋の決断だ。それだけ都議会自民の専横体質が批判されて小池都民ファーストに民意が動いたことと、東京は国政自民の直下にある特別な自治体で、いずれ総選挙で次期又はそのあとの首相選出にも影響がある。小池都知事は次期又はそのあとの総裁候補でもある。4年間のこの東京で仕事をやり遂げたら国政で総裁候補は間違いない。その時に新たに都民ファーストの実績を引っ提げてか、新たに新生自民から出るかどうかはその時の事情に任せればいいのであって、小池の政治実力と人気は一体のものだ。なにか小池が自民の看板に拘っているいるとしての正式離党を都議会幹部は言い募っているが、もともと小池は既に自民には離党を申し出ている立場だ。それでもアベがそれを分かった上で預かっているのは国政の先々を睨んでのことだ。一旦緩急あれば小池が・・・・政治とはそんなものだ。 それに二階がその岐路に居ることも注目だ。 その意味で小池は結果的に王手飛車筋を抑えていることになる。 なかなかの女厚保化粧尼法師なんだ。 都議会幹部がごちゃごちゃ言える相手でもないほどのいまの小池を勘違いせぬことだ。 すべては来月2日の都議会選挙の結果でわかる。自民本部はタイマイのカネを払って既に本当のところの誤差僅かのミサイル的予想結果を掴んでいるはずだ。自民にとっては離党届依頼を握りつぶしているのはそこらあたりにあるのは間違いない。
それにしも風見鶏の二階の存在が暫くは目が離せない。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/