So-net無料ブログ作成

よもやまばなしの暇つぶし

2016/7/31 (敬称は省略します)
よもやまばなしの暇つぶし
●きのうのTVドラマで小野寺陸軍武官夫婦の物語は面白かったしいまにも通じる怖い話でもあった。 日本人がいかに情報というものを軽く扱っているかがいまも昔も変わらない。 もう戦争なんてとても出来る国ではないのだ。
いけいけどんどんあとはもう勝手に握りつぶすという勝手主義の文書主義国家のチャランポランを余すことなくドラマ化した。 これは終戦前夜の軍務官僚国家のじつにいい加減な国賊官僚たちへの歴史的追及実話である。
歴史の裏側が戦後70経って世の中に出てきたこと自体がいい加減を通り越して悲劇でもあり大いなる憤怒の物語であった。
小野寺武官に香川照之、その妻に薬師丸ひろ子は両者とも名演であった。 
戦争末期に彼らの打電した情報が日本の大本営で握り潰されなかったら、戦争終結は実際よりもっと早まってじつにソ連の対日侵攻は無かったし、原爆投下もなかったということになっていたはずだ。 じつに日本の官僚というのは腐ってしまえばこんなにも国民を犠牲にするのだ。 この罪は万死でも贖えない。 いままた70年余経って首相自体も戦争をまったく知らない世代だ。 こういうドラマをゴルフよりも見るべきである。とくに知性の乏しいアベは尚更だ。
なんとこの小野寺の妻の百合子さんの家系は華やかでその中にあのいま政治入院中の谷垣があるのを見て驚いた。  この人物は平和は主義系統の羅列に位置しているようだ。 アベが左に谷垣、右に菅、アソウを抱いて一見穏当なイメージを醸し出しているのはじつは日本主義を標榜する右翼を神隠しするカモフラージュ作戦だ。 今回のことでその一角が崩れるのをこ奴は非常に恐れているのだ。 もう谷垣はこれ以上のアベの猿回しのサル舞いはしないと固く誓っている気持ちは強い。 アソウと菅が仲が悪いのでこのトライアングルが崩れるのが弱虫アベのガキはいちばん堪えるのだ。 もうこの先経済も明るい材料はなく暗いムードばかりが募ってくる。 いずれ失敗の烙印がアベに集中して下されるのをもっとも恐れている。 実は本当の知恵と知性と理性がないからどうしていいかが分からないのだ。 おれんちだけじゃない。 みんなでつるんでやってきたんだからがこいつの腹の内だ。 谷垣を失うのがやはり怖いのだ。 これ因果応報だ。 
GPIFの損失が5兆なにがしの損と確定した。 株が16000円前後になってからのは含まれていない。本チャンの損失はこれからだ。11年前からの積み込みが何十兆円あるとの菅の言い回しはもう聞いていて情けないほどの言いわけだ。 
 年寄がこの株価下落で損を増やしているうえに先行き年金の引き下げが・・・・と戦々恐々らしい。 これも自業自得じゃが株を持っない奴は怒り心頭だ。 唆した一端は明らかに政府アベにある。
どうするアベ。 いまさらアベノミクスをブースカ吹かしても損をふやすだけじゃ。  そろそろみーんなコイツを見限ったほうがいいんじゃないか?
もう国民も谷垣気分だょ。谷垣はアベが病院には来るなと言っている。 ひごろおとなしいキリンも怒るとライオンを蹴り殺すとし言われている。
もうアベには都知事なんてどうでもいいのだ。 小沢に可愛がられた増田なんて生理的に合わない。 それよりも大年増で厚化粧の小池女史のおんなの方がいいのだ。 本心は。もっと早く言うべきであった。 それにしても死にぞこないの石原老いぼれこそはもう顔も見たくないし、息子もじつに嫌われものだ。
どうやらなにもかもケチが付きだしたょ。 
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

世のなかとんとん

2016/7/30 (敬称は省略します)
世のなかとんとん
小池女史の反乱はアベ政権に手負い傷を必ず与える
●小池女史に対して自民政権は党籍剥奪の仕打ちをするという。 最近にない生臭いはなしだが、我々には分からないゆるがせにできない背景事情があるのだろう。 政権も当初はそこまでの考えで対処するとは思っても見なかったことらしい。 もうここにきて小池女史の当確がもう避けられないとみて、早速の即応対策が之である。 もう小池女史は自民現政権に歯向かうと断定したようだ。 統制政権の本音を丸出しにして新たな都知事との間合いを鮮明にしてこんご対峙しますよとの最後通牒だ。 これからの国と都との確執が見ものである。 とくにオリンピックの今後の規模とか予算の縛りなんかも出てくるはずだし、最大の都議会の伏魔殿に小池女史がどこまで足を突っ込んで都議会を風通しの良いものにしてゆけるかは今後の小池都知事の最大の手腕となるはずだ。 世界はもう女性のトップが改革を進める段階に事実上入っている。 クリントンも民主党の候補に決まり、トランプとの大統領を賭けての決戦に臨む時代だ。 イギリスのメイ首相に加えて小池女史はそんじょそこらのオンナを売る鼻たれ芸能人上がりのお飾り議員ではない。  これは見ものだ。 アベにはどうしても国民大衆が看過できない大ウソつきの身についた癖とどう見ても歴史に学ばない知性の低さと生来の姑息な性格はどうみても抜きがたい根本的性根である。 もういつまでもこんな奴に国を任せては亡国の道にまっしぐらで後世世代にとんでもないお土産を残すのは間違いない。 これに立ちはだかった小池女史は並の根性ではできない仕事をたぶんやり遂げる。 増田なんて政権から見れば3期岩手県の知事と言いながらマイナス財産を残した単なる逃げ足の速い俗官僚でそれも小沢の碌を食んだまあ言えば自民がいちばん嫌いな奴の恩恵で勤まった裏切りの知事でもあるのだ。 アベが応援にも一回も今日まで行かないのはその為でもあると言ってもよい。 自民の間違いは初めに小池女史が慇懃に仁義を切って申し入れした時にそれ相応のあしらいをしておけば自民でお抱えに出来たのに、これをぶち壊したのは周りの太鼓持ち宦官どもと本当にアホバカの石原トンデモ親子だ。 とくに息子の出来の悪さと親ばか慎太郎は死ぬ前に大恥を晒したというべきだ。
しかし小池女史はこの大馬鹿親子の飛び入りをうまく己の味方につけてさらりと受け流したのはおんなならではの腕の冴えは一級品であった。 それにしても息子のあのキリギリスの絶叫は暫く脳裏から消えない。
ともかくも就任後落ち着けば都議会を解散してちゃぶ台返しの解散は必至である。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

小池女史の反乱はアベ政権に手負い傷を必ず与える

2016/7/30 (敬称は省略します)
小池女史の反乱はアベ政権に手負い傷を必ず与える
●小池女史に対して自民政権は党籍剥奪の仕打ちをするという。 最近にない生臭いはなしだが、我々には分からないゆるがせにできない背景事情があるのだろう。 政権も当初はそこまでの考えで対処するとは思っても見なかったことらしい。 もうここにきて小池女史の当確がもう避けられないとみて、早速の即応対策が之である。 もう小池女史は自民現政権に歯向かうと断定したようだ。 統制政権の本音を丸出しにして新たな都知事との間合いを鮮明にしてこんご対峙しますよとの最後通牒だ。 これからの国と都との確執が見ものである。 とくにオリンピックの今後の規模とか予算の縛りなんかも出てくるはずだし、最大の都議会の伏魔殿に小池女史がどこまで足を突っ込んで都議会を風通しの良いものにしてゆけるかは今後の小池都知事の最大の手腕となるはずだ。 世界はもう女性のトップが改革を進める段階に事実上入っている。 クリントンも民主党の候補に決まり、トランプとの大統領を賭けての決戦に臨む時代だ。 イギリスのメイ首相に加えて小池女史はそんじょそこらのオンナを売る鼻たれ芸能人上がりのお飾り議員ではない。  これは見ものだ。 アベにはどうしても国民大衆が看過できない大ウソつきの身についた癖とどう見ても歴史に学ばない知性の低さと生来の姑息な性格はどうみても抜きがたい根本的性根である。 もういつまでもこんな奴に国を任せては亡国の道にまっしぐらで後世世代にとんでもないお土産を残すのは間違いない。 これに立ちはだかった小池女史は並の根性ではできない仕事をたぶんやり遂げる。 増田なんて政権から見れば3期岩手県の知事と言いながらマイナス財産を残した単なる逃げ足の速い俗官僚でそれも小沢の碌を食んだまあ言えば自民がいちばん嫌いな奴の恩恵で勤まった裏切りの知事でもあるのだ。 アベが応援にも一回も今日まで行かないのはその為でもあると言ってもよい。 自民の間違いは初めに小池女史が慇懃に仁義を切って申し入れした時にそれ相応のあしらいをしておけば自民でお抱えに出来たのに、これをぶち壊したのは周りの太鼓持ち宦官どもと本当にアホバカの石原トンデモ親子だ。 とくに息子の出来の悪さと親ばか慎太郎は死ぬ前に大恥を晒したというべきだ。
しかし小池女史はこの大馬鹿親子の飛び入りをうまく己の味方につけてさらりと受け流したのはおんなならではの腕の冴えは一級品であった。 それにしても息子のあのキリギリスの絶叫は暫く脳裏から消えない。
ともかくも就任後落ち着けば都議会を解散してちゃぶ台返しの解散は必至である。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

2013/8/7の名言  黒田日銀が避ける「戦力の逐次投入」 はしない。

2016/7/29-2  (敬称は省略します)

●日本銀行の黒田東彦総裁は、2013年4月4日の金融政策決定会合で「量的・質的金融緩和」の導入を決めた後の記者会見で、従来の日銀の緩和策を「戦力の逐次投入だ」と厳しく批判した。「戦力の逐次投入」とは、手持ちの兵力をちまちまと小出しに戦場へ送り出すことで、戦術上の愚策とされる。最初から最大兵力を一気に投入する短期決戦と正反対の、大局観を欠いた戦い方を指す。
 黒田総裁は「戦力の逐次投入をせず、現時点で必要な政策をすべて講じた」と強調。「大胆な金融緩和」を求める安倍晋三首相の要請に、緩和策を総動員して応えた。「戦力の逐次投入をせず」という表現は、日銀はこれで当面の緩和策を出し尽くし、しばらくは情勢を見極めるとも受け取れる。[2013年8月7日] それから何回こんな「戦力の逐次投入」したのだ。  それに今日のは一体投資家に見透かされての(猫だましスカ屁)じゃ。 策がないときはじっと我慢の子なのにすぐ小手先で目先を逸らす愚が多すぎる。 目立ちたがり屋の節操と知性のないアベへの義理立てが物事を不透明にしておるぞ。  バカなアベに媚びることは善良な投資家を欺くことだ。 日銀の役目はただ一つ物価の番人であって政権の提灯持ち、太鼓持ちではないのだょ。 アソウもアベのお友達半分で神輿を全身で支えていない。 ただ乗っているいるだけだ。
クロダはただ物価の人としての至上命令に従うだけでいい。 最近は余計な政治的なことに左右され過ぎで三年前の切れ味がもう悲しいかな無くなっている。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

小池女史に石原親子のオウンゴールのラッキーシュートプレゼント

2016/7/29  (敬称は省略します)

●老いさらばえて老害を感じさせる認知症親父とひたすら親父盲従の懲りない
アホタッグ親子がとうとう仕出かした最大のプレゼントである。 果報はこんなとんでもない格好でもやってくるのだ。 まさに小池女史の厚化粧の賜物だ。
早速御礼とばかりにその翌日は今日は薄化粧でさっぱりとして出てまいりましたの彼女の一言はもうまったく大した役者で見事に親子バカを一蹴した。 アベも肩入れしたいのに小池女史の残り香に惑わされて行きたがりを周りから止められている漫画に似た切歯扼腕のじれったさがよく伝わってくる。 一方増田も小池女史が崖から飛び降りると言えば、下手な東京ツリーから飛び降りる覚悟でとのなんの面白みもない言いぐさとユーモアのなさ・・・。 さらに一方では鳥越の演説の車にいまもはせ参じている菅元総理の要らざる昔の名前のおっさんのど厚かましさも嫌味なことが鳥越は分らないのか?  鳥越は選挙戦略を間違っている。 もっと自分の本音の選挙をしなくっちゃ。  負んぶに抱っこではイカンと思うが。
このままではもう自爆に一直線だ。 作戦参謀不在である。 その点すべてを自分で瞬時に判断し行動できる小池女史の全天候型スタイルはまさに空中戦にも強い戦略的選挙戦と言える。  もしこのまま小池女史が完勝すれば政権側は今後の対応に苦慮するのは間違いない。 政権の今後にも小池女史の影響を排除できない可能性が強い。  小池恐るべしだ。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

世の中いろいろ

2016/7/28  (敬称は省略します)
世の中いろいろ
引き続き世界はアメリカ経済に依存か?
●国際通貨基金(IMF)による2017、最近のアメリ経済のGDPは前年の2.2から今年は2.5%への予想だ。 一方ユーロはイギリスの離脱によって1.6から1.4へ。 日本は0.5から-0.1の予想に下落している。
日本が慌てて財政支出を13兆円を打ち出し、加えて日銀も緩和の実施を近く打ち出すとの巷間の観測から株価は久しぶりに大きく動くそぶりを見せている。
しかしそれにしても日本をマイナス予想とするIMFの見解はやはり外見にも日本経済がダルと観られていることである。 なにかザルか樽の底に穴が開いているのではと勘繰りたくなる。 そういえば輸出も一時の為替120円台からいまはもう105-106円に上昇しているので輸出立国ではないが全体の15%に喃々とする輸出にも陰りが出るのも分からぬではない。 もし為替の円高周期説の3年論からすればもうこれからは円高周期の次の3年間に移っているとすればあとは残りの大半である国内消費しかない。 これがいっかな難しい。 いまだ実質賃金がマイナス継続の中賃金が思うように上がらないので、もう大半の勤労者は始末の上に貯蓄に勤しんでいるのが本当のところである。 ただ円高による消費財の値上がり緩和はそれこそ干天の慈雨にしても消費再度にはプラスである。 今度の財政支出13兆円は先のG7で日本が言い出し兵衛の手前もあって膨らんだものだろうが問題はいつも通りの中身だ。   いずれこのことは財政規律とも絡んであとで首を絞めることになり兼ねない。 もう勢いだけで突き進めない剣ヶ峰だ。 この付けがいずれ2020年以後のオリンピック以後の経済トーンダウンに向けて財政と景気浮揚の重荷にならないことをよく事前に検証しておくことだ。 もうバラマキをいている余裕はないのだから。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

引き続き世界はアメリカ経済に依存か?

2016/7/28  (敬称は省略します)
引き続き世界はアメリカ経済に依存か?
●国際通貨基金(IMF)による2017、最近のアメリ経済のGDPは前年の2.2から今年は2.5%への予想だ。 一方ユーロはイギリスの離脱によって1.6から1.4へ。 日本は0.5から-0.1の予想に下落している。
日本が慌てて財政支出を13兆円を打ち出し、加えて日銀も緩和の実施を近く打ち出すとの巷間の観測から株価は久しぶりに大きく動くそぶりを見せている。
しかしそれにしても日本をマイナス予想とするIMFの見解はやはり外見にも日本経済がダルと観られていることである。 なにかザルか樽の底に穴が開いているのではと勘繰りたくなる。 そういえば輸出も一時の為替120円台からいまはもう105-106円に上昇しているので輸出立国ではないが全体の15%に喃々とする輸出にも陰りが出るのも分からぬではない。 もし為替の円高周期説の3年論からすればもうこれからは円高周期の次の3年間に移っているとすればあとは残りの大半である国内消費しかない。 これがいっかな難しい。 いまだ実質賃金がマイナス継続の中賃金が思うように上がらないので、もう大半の勤労者は始末の上に貯蓄に勤しんでいるのが本当のところである。 ただ円高による消費財の値上がり緩和はそれこそ干天の慈雨にしても消費再度にはプラスである。 今度の財政支出13兆円は先のG7で日本が言い出し兵衛の手前もあって膨らんだものだろうが問題はいつも通りの中身だ。   いずれこのことは財政規律とも絡んであとで首を絞めることになり兼ねない。 もう勢いだけで突き進めない剣ヶ峰だ。 この付けがいずれ2020年以後のオリンピック以後の経済トーンダウンに向けて財政と景気浮揚の重荷にならないことをよく事前に検証しておくことだ。 もうバラマキをいている余裕はないのだから。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

世のなかとんとん

2016/7/27  (敬称は省略します)

ただ、結果として19人が亡くなり・・・のいつもの言い訳の軽さ。
●なんか事が起こると表題の言葉が関係者から発せられる。 それに至る前段階をすっ飛ばしてそこに逃げ込むのはまことに卑怯である。 この日本語を死滅させたいといつも思う。 責任回避と言われても仕方がない。 今回の事件でもいろいろの段階で処すべき判断に問題があったからこそ事件が起こったのだろう。 この犯人は大麻の使用経験もあってもっと常からの行動言動をみればそれに至る段階でもっと適切な判断もでき得たとも考えられる。 一旦は拘束しながら早々とそれを解除した判断の是非と今後の対策はいまの社会でここまで日本の社会も蝕まれている社会テロの恐ろしさがもう限りなく我々の身近に迫っていることを教えている。 それにしてもいまの20代の深層心理にはとても家族でも窺い知れぬ亀裂もあって家族の在り様にも重い課題をみる思いだ。
ともかくも日本型社会テロは日本の中にそれを生み出した原因がある。 裏腹な日本を再検証して粘り強い原因と対策を講じるほかはない。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

ただ、結果として19人が亡くなり・・・のいつもの言い訳の軽さ。

2016/7/27  (敬称は省略します)
ただ、結果として19人が亡くなり・・・のいつもの言い訳の軽さ。
●なんか事が起こると表題の言葉が関係者から発せられる。 それに至る前段階をすっ飛ばしてそこに逃げ込むのはまことに卑怯である。 この日本語を死滅させたいといつも思う。 責任回避と言われても仕方がない。 今回の事件でもいろいろの段階で処すべき判断に問題があったからこそ事件が起こったのだろう。 この犯人は大麻の使用経験もあってもっと常からの行動言動をみればそれに至る段階でもっと適切な判断もでき得たとも考えられる。 一旦は拘束しながら早々とそれを解除した判断の是非と今後の対策はいまの社会でここまで日本の社会も蝕まれている社会テロの恐ろしさがもう限りなく我々の身近に迫っていることを教えている。 それにしてもいまの20代の深層心理にはとても家族でも窺い知れぬ亀裂もあって家族の在り様にも重い課題をみる思いだ。
ともかくも日本型社会テロは日本の中にそれを生み出した原因がある。 裏腹な日本を再検証して粘り強い原因と対策を講じるほかはない。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

世の中因果応報

2016/7/26  (敬称は省略します
世の中因果応報
谷垣の子供じみたイジケタ自転車事故でこの統制内閣から遁走の愚
●時期的に見てこんな形でしか自己表現できないこの御仁の幼稚的な所作は
もうこんな立場に据える様な資格はもともと無いのだ。 世間ではそうみられても仕方がない。 生物学的本能とも思える自己保身のための自虐行為とすれば政治的立場を考えない実に政治家失格の愚かなことだ。  こんな御仁がともかくも政権復帰後の自民政権の幹事長にあったことは、顧みてこの3年余の幹事長としての言動とその行動を反芻すればよくわかる。 要は決断ができないうじうじとした悩めるハムレットを演じる忸怩たる曖昧な発言と行動しか思い浮かばない。 考えて見ればこんな優柔不断な幹事長は過去に例がない。
意味があるとすれば、一見長年の当選回数からしてのいわゆる根拠のない
長老扱いが高じてこんな見かけだけの中身の薄い決断できないへんな幹事長を産んでしまったことである。 
だから政権としては彼がいなくなってもなんら困ることはないのである。 政権の重要なコマのひとつを例えば岸田に与える機会が幸運にも隙間ができたくらいにしか実は評価していない。 逆に谷垣にすればもうアベの知性無き無理で非常識な政権運営の壁に幹事長として有効な手立てにもなれない自己欺瞞の鬱屈から解放される喜悦に内実は病院でそのひそかな思い切った実行をかみしめているものと思う。  これでアベとしては溜まっていた用水の泥水がセイセイトシテ流れるとほくそ笑んでいることだろう。  これはこれで両者には政治的そろばん勘定はあっているように思う。 しかしこんな形でしか自己表現できないその幼稚性には国民大衆としては驚くほかはないのである。
それともう一つ、アソウの財務相留任報道予想にはこれも意外である。 アソウの財政方針は政権とはやはり財政規律の考えは違うのに、この期に及んでも
政権の骨格維持の無意味な理由により本質から外れて取引材料にされてこんな人事が横行することはご政道の在り方としては良くない。 あれほどの財政維持堅持をモットーにするならば財務相としての沽券に関わる国家重要方針のはずだ。 アベと差しで3時間も話し合って結局は消費税の再再延長を認めさせられたら財務相としてはけじめのためにその時点で辞任するのが当然である。
これを見てもこのアソウというのが口ほどにもない天邪鬼な奴だと断定して不思議ではないのだ。 じつに口ほどにもないこれまた反知性を地で行く厚顔ふりだ。
 もうそのあとはアベノミクスの新しいステージだとばかりに財政出動20兆円の大風呂敷がバーナンキ・プットでも吹き込まれて現実的に動き出そうとしている。 この財政拡大についてこのアソウは全く蚊帳の外なんだ。 アソウの見て見ぬ振りも谷垣と根底は同じだ。
本来はただ仲間内のみんなで渡れば・・・のお友達わっしょいだけで遊んでいるだけのたわいないお遊び政権にはいずれ大審判の鉈が不振り下ろされるのは間違いない。
その切っ掛けは間違いなくアメリカからの大津波であろう。どう見てもアメリカはまたまた大きなバブルを内包していて堪えきれないマグマがクソ黙りに溜まりに溜まっているのに。 アメリカの株価はもう破裂寸前だ。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/