So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-08-10

2017/8/11 (敬称は省略します)
野田はもう自民総裁選の一角ではない
●過大評価とはこのことだ。 来年の総裁選には確実にアベ以外には石破と岸田の3人に絞られて野田は総裁選の単なる華でしかない。 少なくとも彼女はバックに確実な固定票がないことだ。それで昨日か一昨日の「総裁批判は卑怯」(日経)の話に繋がった。どうしても実務内閣の中でこの一年くらいでなんとか総務相として実務を通して実績を上げて流石と言われなくてはなないのだ。それゆえ閣内で総裁選に絡む話が先行することは困ることなんだ。 その話は次の次に位置づけられる。 まあ当然といえば当然だろう。 石破はそのために閣内取込みは今回も入れて2回飛ばしているのは当然の有資格者として地固めしていることになる。 野田のはなしは来年後のことにするのが正しい。 野田も噂先行では立場上困ることにもなるんだ。 だから「総裁批判は卑怯」という一見唐突な言い方になったものと解したい。 野田さんは実務に邁進されんことを祈る。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。