So-net無料ブログ作成

結局は官邸サイド(内閣府を含む)の頭かくして尻丸出しの恥さらし

2017/6/17 (敬称は省略します)
結局は官邸サイド(内閣府を含む)の頭かくして尻丸出しの恥さらし
●流石にアベも問題が長引いて混乱したと陳謝した。こいつが陳謝発言をしたのは初めてだ。 官邸阿吽の裏指示に忠実な内閣府と文部省の詰りはバトルであった。内閣府は終始忠実に先走りの犬となって、官邸の加計の認可の主務官庁として圧力をかけた。もう最後は副総理の高村までがゲスの勘繰りとなまじ弁護士にも似合わない禁止語まで発するも、流石に大人の二階が暗に窘めた。 最近の二階はおとなだ。今日も菅が怪文書発言を一応国会が閉幕近いので撤回した。これを見ても菅は幹事長には程遠い人物の卑小さを露呈した。官邸で裏工作する位がこの男の立ち位置とわかつた。 アベのその意味での小使い役をさらけ出した。アベのいつもの手だが、すぐにこいつは猫だましに走るはずだ。 都議選を見越して内閣改造をという話がすでに走っている。 稲田、金田、山本、松野らの関係大臣は首を洗って待つがいい。 本来は内閣改造が重なるとその政権は弱くなるのはこの業界の昔からの常識であるが、これだけ重なるとそうも言ってられない。インチキ支持率と上げ底超金融緩和インフレ株価だけが頼りだからだがそれも正体がバレバレだ。まもなく落ち目の三度笠。
アメリカがコケレバもう待ったなし。 そのアメリカもオバマの遺産を食いつぶしてボロボロの天井に張り付いて後は落ちるだけの厳しい局面だ。それでもアメリカは引き締めで予防過熱を抑えているが、一方の日本はそれどころではなくまだまだじゃぶじゃぶ田圃に水を放り込まないととクロダ永久緩和放水。
水が腐って稲も育たなくなると思うが。来年の任期切れを睨んで再任をさせる
巧妙な脅かしだ。それでも物価2%達成は口が裂けてもチャックする。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0